選挙

素晴らしいブログの記事だったので転載しちゃいます。

-----------------------

選挙に行かない若者の皆さんへ。

 

17歳の、選挙権すら持たない僕が、上から目線で書くのをお許しください。

みなさんは、なぜ選挙に行かないのですか?何なんですか?

 

参議院は良識の府と呼ばれています。党派を超えた争いです。どちらかというと、党に所属しながらも、幅広い人脈と権限を持ち合わせて党に縛られずに活動する「超党派」による連携で動くのが理想です。

 

…となると、最近、自民党が「ねじれ解消のために一票を」と呼びかけているのには違和感しか感じません。

ねじれ解消を国民が決めるのは大いに結構です。しかし、政治家側がそれを呼びかけるのは参議院の存在自体を否定しているようなものではないでしょうか。参議院の由来(戦前は貴族院と言って、選挙ではなくお偉いさん方が選ばれて衆議院を通過した法案を採決していました)を見れば分かる通り、参議院はストッパーです。最終的には衆院の優越があって、参院で決められなかった場合は衆院の決定が優先されますが、普段はとても大事なストッパーの役目を果たしているのです。

僕が今特に安倍政権に問いたいのは、そんなにねじれ解消を叫ぶのであれば、むしろ9条よりも先に、両院制を規定して、参議院が存在する理由にもなっている42条から変えたら良いんじゃないかということです。人件費も電気代も節約になりますね。

 

…というのは冗談で、政権をとった政治家って結局国民をコマとしか考えていないからこそそういうことが言えるのだろうなぁ、と、思うのです。そうして僕は政治に対する不信感を強めています。

でも、政治不信だから投票しないなんてバカなことはありません。そんな僕でも全力で支持したいと思う候補はいます。ここで未成年である僕は特定候補についておおっぴらに支持表明は出来ませんが、ぜひ皆様も見極めて、投票してください。

 

一番大事なことは絶対に投票に行くことです。

 

20代・30代の皆様、若者の投票率は恥ずべき状況です。

僕たちが投票しなければしないほど、国民をコマとしかみていない政治家にとっては有利になります。

ご存知ですか?今政権を取っている自民党のある幹部は、軍法会議復活なんてことを本気で叫んでいます。ありえますか?

 

日本にずっと住んでいたいですか?

幸せに、人生100年を生きたいですか?

そうなら、どの党をとは言わないから。自民でもいいから、

とにかく投票に行ってください。

投票率が上がるだけで、

 

政治家は震え上がります。

彼らにとって若者ほど恐ろしいものはありません。

 

そして、率が上がれば上がる程政治家は若者を無視できなくなります。

若者が生きる道は、ここにしかありません。せっかくのネット選挙活動解禁。Twitterをやっていれば否応無しに情報がどんどん流れてきます。普段の選挙より、知ってる知識も多分多いでしょう?行かなくてどうするんですか?ホント、頼みますよ。

 

どうせほとんどの若者なんて、選挙に行かない口実になるような大した用事もないですよ。あったら教えてくださいよ。期日前投票ってのもありますよ?それほど選挙って大事なんですよ。選挙行ってください。

 

ネットの若者よ。ネットの投票企画でチートつかって不人気キャラを一位にして運営を震え上がらせる暇があったら、皆で選挙に行って投票して、政治家を震え上がらましょうよ!!根っこ同じでしょ!!なんで行かないんですか?何なんですかホント。

 

皆さん、もっと現状を把握しましょうよ。今、若者は政治家に「無視」されているんですよ。なぜかって?老人に手厚くすればそれだけで票を大量にゲットできるからですよ。そんなことあってもいいの?なんなの?死ぬの?

————–

この文章を読んでも投票しない皆さんへ。

世界中の、「民主主義」「選挙権」を求めて血を流して戦っている人々のところへ言って、なぜ選挙権を行使しないか説明してください

もっと規模が小さくてもいい。政治に本気で意見を持っている未成年の人たちに、なぜ選挙権を行使しないか説明してください。

私は賛成していませんが、自分たちの生活を良くしたいと願って運動している外国人の人たちに、なぜ選挙権を行使しないか説明してください。

 

あ、そうそう、この選挙で地雷候補を当選させてしまったら、皆さんの税金で6年間国会に通わせることになりますよ。

解散なんてヌルい話、参院にはないんですよ。もっと重く受け取りましょう、この事実。

 

一緒に、本当に意味での「美しい国、日本」を「取り戻し」ましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

転載しても大丈夫。。。なはず!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です