ルマンV インプレッション

本日スタッフ含め、4人で試乗した感想です。

車はプリウス新型、タイヤはルマンVとEC203です。コースは荒れてる126号から左折しまして296号に入り、途中から綺麗なコース。最後にコーナー3箇所です。

私は最初ルマンVを乗りました。普段はプリウスにビューロを履かせて乗っています。

荒れた126号、車が凸凹で若干左右に揺れるコースです。ビューロより柔らかいルマンV、宣伝通りタイヤで凸凹を吸収してます。揺れが少ないです。ノイズですが、荒れた道はしかたし。うるさいです。

次綺麗な直進296号。プリウスの電気で走っていて、エンジン音もしない状態でしずか〜に走ります。

最後にコーナー3箇所。やっぱコーナーはビューロかな〜と思いましたが悪くないです。踏ん張っています。ただ高速走行でのカーブではないので、そんなに参考にはならないです。

 

次にEC203です。

荒れた126号の凸凹の時の揺れや、ロードノイズのうるささにびっくりしました。

ダンロップの営業さん曰く、これが純正に近いとの事。ルマンVが凄いとの事でした。確かにこうやって比べるとルマンVいいな〜となります。

次に綺麗な296号。静かです。ややルマンの方が良いかなと感じました。当たり前ですと言われそうですが、ビューロが一番良いです。

最後のコーナー3箇所。問題なくググと曲がります。反応も良いです。

 

ルマンV総評です。乗り心地が良く、車酔いしにくく、静かな良いタイヤです。

心の中で、家のプリウスに次履くタイヤがルマンV決定しました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です